五十肩はつらい・・・

03 5月

ミンクやチンチラの毛皮コートを高額で売却できるお店

Posted in その他 on 03.05.14 by Merlyn

毛皮買取業者では主にミンクやチンチラ、フォックスといった製品の買取をおこなっています。おそらくそれらの毛皮コートを保有しているのであれば、どこのお店へ売りに行っても買い取ってもらえるでしょう。

しかしその他の動物の毛で作られた製品というのは、購入金額は高かったかもしれませんが、流通量が少ないために買取不可のお店が多かったりします。タヌキやビーバー、ラム、ヤギなど。でもインターネット上で評価が高いと言われている業者の中には、こういった珍しい毛皮で作られた製品も取り扱ってくれることが多々あります。またその他のアイテム(マフラーや帽子)も売却が可能ですので、処分予定の毛皮製品があれば、1度検討してみてはどうでしょうか?

高額買取業者の一覧はコチラ

毛皮買取ナビ.netは見ていただくと分かりますが、業者の比較・ランキングをおこなっているサイトです。また高価買取のポイントや売却時の注意点もコラムとして掲載していますので、買取サービスを利用したことがない、またはそれに等しい人には大変ためになるでしょう。

紹介されている毛皮買取業者では無料の出張査定をプロの鑑定士が引き受けてくれますので、数社に依頼してみれば、保有している製品の相場がわかるはずです。買取キャンセルを実施しているお店を上手に使い分ければ、満足のいく取引が出来ると思いますので、是非、参考にしてみてください。

No Comments »

30 4月

着物や和服、帯の捨て方や売り方について

Posted in 買取回収 on 30.04.14 by Merlyn

着物を処分するためには、以下のような方法があります。

・燃えるごみとして捨てる(住んでいる地域によって処分方法が異なるため問合せ必須)
・リサイクルショップや古着屋で売る
・着物買取を専門にしている業者へ売る
・オークションを通じて売る
・譲渡掲示板などで他人に譲る

燃えるゴミとして捨てる時には、自治体や居住地域によって捨て方が変わるそうなので、電話などで確認したほうがいいです。

また保有していた着物を他人のために処分したいのであれば、「捨てる」以外の方法が当てはまりますよね。掲示板を利用して第三者に送る・手渡す場合には、相手の方の素性が何となくわかりますので、捨てたり売るよりも良い気分になるかもしれません。着付けの先生や着物に興味がある人に譲渡できるわけですから。

ただし量が多い場合や、少しでも新しい着物を購入するための資金にしたいのであれば、着物買取の業者に売る方法が最も効率的かもしれません。オークションでは出品や送料の手間、売れないと処分できないといったデメリットがあります。また古着屋などは専門店ではないため、予想以上に安い値段で買い取られる割合が高いそうです。

買取回収を専門にしている業者は、海外への販売網を抱えているところも多く、予想以上の高値で買い取ってくれることが期待できます。もしも買取回収業者に興味があれば、以下のサイトで専門店の比較をしていますので、参考にしてみるといいでしょう。

■着物買取口コミドッと練っと⇒おすすめサイトはコチラ

上記サイトでは専門店をランキング形式で紹介しており、また着物を売る時に覚えておきたい豆知識も掲載されています。初めてこういった専門店を利用する場合には、1度読んでおくといいでしょう。

No Comments »